smc PENTAX-M 50mm F1.7

ME SUPERとセットで手に入れたレンズ。

初めて手に入れた交換レンズ。
単焦点50mm絞り1.7と、明るめのレンズで一眼スタートとしては良いレンズを手に入れてたなぁと今更ながら思う一本。

最初に手に入れるレンズがどんなレンズかで、写真の楽しさが変わるんじゃないかなと思う。単焦点で比較的明るめだったことで、ボケるし昼から夜までそれなりに撮れる。そして、単焦点なので自分の脚で構図を探しながら撮る意識を持つことが出来た。

当時、一緒にカメラを買いに付き合ってもらった同僚に感謝。

このレンズの特徴は、地ブナ紹介するよりも詳しく紹介されているHPがあるので、そちらを参考に(こちら

このレンズが中古で2000~3000円くらいで取引されているのが不思議なくらい良く映るなぁと思う。撮り方によっては、ボケがうるさく感じることもあるけど、それがオールドレンズの面白さでもあると思う。

レンズ情報
smc PENTAX-M 50mm F1.7
焦点距離:50mm
フィルター径:49mm
最短撮影距離:0.45m
重量:185g
発売開始時期:1977年

スポンサーリンク
シェアする
すきなーをフォローする
未来に自分が楽しむ育児日記
タイトルとURLをコピーしました