SMC PENTAX-DA 14mm F2.8 ED(IF)

当時勤務していた会社で取材旅行をしてほしいと海外に行くことになったため、広い大地を広く撮りたいと思ったためにこのレンズを購入。

おかげで海外の巨大な建物などをいろいろと撮ることが出来て活躍してもらえた。

デジタル用に設計されているレンズなので、自分の手持ちのレンズの中では比較的シャープに撮れるレンズの一つ。

超広角レンズということで大きなものを撮ることばかりに意識していたけど、2020年になって0.17mまで寄れるレンズだということに気づく。広角レンズは望遠より寄れるのはわかっていたつもりなんだけど、こんなに寄れるんだったっけ…?とマニュアル等を見ないで使ってしまう悪い癖が。特にこれ買ったときは14mmという数字だけで選んだからなぁ…。

普段はなかなか使う機会が減ってしまうレンズだけど、工夫してみたいと思う。

スポンサーリンク
シェアする
すきなーをフォローする
未来に自分が楽しむ育児日記
タイトルとURLをコピーしました