いざとって時に!復元ソフト『EaseUS Data Recovery Wizard』

  • 間違ってデータを消してしまった。
  • 突然データが消えてしまった。
  • 何かしらのトラブルでデータが消えてしまった。

パソコンで作業をしていると何かしらのデータトラブルは付き物です。

しっかりとバックアップを取っているような環境であれば焦る必要がないものですが、なかなか万全な対策をとっているような人も稀かと思います。

そんな突然亡くなってしまったデータを復旧することができないか、藁にも縋る思いの方の救いになればと、Windows用最新版14.4(2021年11月現在)を紹介してみたいと思います。

Dドライブがすっからかん!果たして復旧できるのか…

今回は、先日別の作業用にフォーマットして容量を空けた外付けHDD500GBがあったので、まずはこのHDDで試してみたいと思います。

ファイル復元ソフト『EaseUS Data Recovery Wizard』 とは

中国四川に事業所を構える『有限会社イーザスソフトウェア』が開発するソフトウェアで、失われたデータを復元するためのソフトウェアです。

Win向けデータ復旧製品-EaseUS Data Recovery Wizardシリーズ
【EaseUS公式サイト】企業や個人のお客様向けの高効率かつ低コストのデータ復旧ソリューションを提供します。

復元と言っても果たしてどの程度ファイルが復元できるのか、疑問に感じるところでもあります。

ここで役に立つのが実体験

10年ほど前に、職場で急にファイルが無くなると言ったことがありました。当時漫画のアシスタントとして働き、徹夜も続くような現場だったため、人為的なミスだったのかもしれませんが、大事なファイルがごそっと無くなってしまっていました。

漫画原稿の作品ファイルが無くなるようなことは、資産が無くなるのと同じようなことです。非常に焦りました。当時一緒に働いていたパソコンに詳しいもう一人の方と必死に対応したのを今でも思い出します。

そして実はこの時にもお世話になっていたのが、 EaseUS Data Recovery Wizard でした。大変お世話になりました。

無料でも使える!?

Free版もあるので、とりあえず試したいといった方には良いかもしれません。Free版は下記リンクからダウンロードして利用することができます。

Win向けデータ復旧製品-EaseUS Data Recovery Wizardシリーズ
【EaseUS公式サイト】企業や個人のお客様向けの高効率かつ低コストのデータ復旧ソリューションを提供します。

このFree版のすごいところは、データサルベージ機能だけなら有料版と変わらないところ。そして、恐ろしいのがそのサルベージ力…!

後ほど改めて話題にしますが、素人にはどうなってるのかわからないレベルです。

無料と有料の違い

FreeProPro+WinpeTechnician
無料\9,790 (税込)~\13,189 (税込)~\39,468(税込)~
ライセンス不要
最大2GBまデータ復元可能
削除・フォーマットした、アクセスできないデータを復元
削除・非表示・紛失したやRawになったパーティションからファイルを復元
1 PC用のライセンス
復元できるデータ量は制限なし
削除・フォーマットした、アクセスできないデータを復元
削除・非表示・紛失したやRawになったパーティションからファイルを復元
年中無休のテクニカルサポート
期間中に無料アップグレード
1 PC用のライセンス
復元できるデータ量は制限なし
削除・フォーマットした、アクセスできないデータを復元
削除・非表示・紛失したやRawになったパーティションからファイルを復元
年中無休のテクニカルサポート
期間中に無料アップグレード
起動できないPCからデータを復元
無料体験
複数PC用のライセンス
復元できるデータ量は制限なし
削除・フォーマットした、アクセスできないデータを復元
削除・非表示・紛失したやRawになったパーティションからファイルを復元
最優先のテクニカルサポート
期間中で無料アップグレード
貴社の顧客に技術サービスを提供
ライセンスによる違い

Free版は最大2GBまでデータ復旧可能です。これは、1ファイルの容量ではなく、復旧した容量の蓄積値と考えてください。ファイルを復旧した際に復元できる残りの容量も確認できます。

無料で復元可能な容量

ぶっちゃけ、ちょっとしたファイルくらいならFree版で何とかなります。大量のデータ、HDDごそっと普及したいといった場合にはPro以上のライセンスが必要になります。

ちなみに、Free版ではなく、Pro版からダウンロードするとトライアル版となってしまい、無料の復旧枠が無いので、まずは試してみたいといった方は気をつけましょう!

どうなってるの!?このサルベージ能力…!

それでは早速、EaseUS Data Recovery Wizard(まずはFree版で)の実力を試してみます。

インストールの流れとかそんなのは次へ次へとやっていくだけなので、割愛します。

EaseUS Data Recovery Wizard のホーム画面


ここではとりあえずDドライブを選択してみます

サルベージ中

クイックスキャンである程度のファイルを参照してくれますが、簡単に検索できる表面データなので、しばらく放置して完全スキャンされるのを待ってみましょう。

500GBのHDD(USB3.0接続)でだいたい1時間半ほどかかりました。

!!!!?????

おかしいでしょwwww

スキャン完了画面

500GBのHDDをスキャンしたのに検出したファイル総容量が1.23TB!!!!

HDDの容量超えてるんですけど(笑)

これまで使用してきたファイルを全部認識しているのか…?

実際のところどこまでファイルを復元できるのかは検証しきれていませんが、サルベージ能力はとんでもない能力を発揮してくれます。

そしてEaseUS Data Recovery Wizardのすごいところは、ファイル形式や写真などであれば機材メーカーごとにリスト化されるので、必要なデータも探しやすくなっています。

ファイルを復元してみる

ファイル復元するのも簡単です。

リストから対象ファイルを選択すると、ファイルの状態を確認できます。

検出されたファイルのリスト(写真データはメーカーごとに区分され細かい!!)

写真やPDF、エクセルなどもプレビューが出てくれるので、確認もしやすい。

復元するためのファイルを選択確認画面

ファイルの復元保存先を選択して終わりです。
非常に簡単!

復元先を選択して保存した状態

削除やフォーマットした直後などであれば、ほぼ復元可能なんじゃないでしょうかね?

また、今回はクイックフォーマットでフォーマットされたHDDでしたが、クイックフォーマットではない方法でフォーマットされたHDDがどのようになるか、いずれ試してみたいような気もします。

追加したSDカードなどもすぐに認識!

SDカードデータ復元の復元ももちろん対応!
カードを差し込めばすぐにドライブ情報の更新をしてくれます。

SDカードマウント前
SDカード差し込み直後ドライブ情報の更新
認識されました

フラグシップ機のデジカメなどではメモリスロットが二つあり、同時に書き込んで保険を掛けたりすることもできますが、そうではないカメラでは万が一ってことがあると思います。

その時にまずは試してみるのも良いかもしれません。

ゴミ箱を漁る

ゴミ箱から削除されたファイルの復元も簡単です。

ゴミ箱をスキャンしてみた

ゴミ箱のサルベージ能力もどうなってるの状態。
差し込んだSDカード(Eドライブ)のファイルまでも漁ってくれます。

ちなみにAndroidのスマホでつかっていたSDカードでも復元余裕な感じですね。

ちょっとだけ注意?Pro版の使用期限

Pro版でもライセンス期間で料金が変わります。

一番気軽に手を出しやすい価格のライセンスは1ヵ月のみとなります。
なんとなく購入して放置していたら期限が切れていたといったこともあり得ますので、注意が必要です。

free版からアップグレードしようとすると出てくる画面

とはいえ、急を要するといった状況は、そこまで頻繁に起きるものではないと思うので、1ヵ月でも十分と言えば十分かと思います。

念のためと言うのであれば、永久無料アップグレードがお勧めでしょうか。

アップグレードするとタイトルバーの表記がProfessionalに変わる

いざといったときには確実に役に立つ!

ファイル復元ソフトは他にもいくつかあり、ほかのソフトはあんまり試したことは無いですが、確実にEaseUS Data Recovery Wizardで救われたことがある身としては、お勧めできると思っています。

ちなみに当然のことですが、HDDやSDカードが完全に物理的に損傷してしまった場合には復旧できませんので悪しからず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました