すっかり秋めいて

夏の日差しからここ数日で一気に涼しくなり、過ごしやすくなってきた感じだけど、天気が少し落ち着かない日々が続いて、持っていくレンズも悩む。

こんな時は望遠よりも標準域のレンズのほうが取り回しも楽なので、傘を持っていくことも考えて携帯性を重視して50mmのレンズを選択することが増える。

50mmは日常を切り取るには最適なレンズ。さりげなくレンズを向けてなんとなく写真を撮って楽しむことができる。日常の写真は何を撮ってもいいんだと思う。

昔、親からあんたの写真は何撮ってるのかわからないといわれたことがあるけど、日常の普段自分が見ているものを残したいから撮っているので、ほかの人が見ても興味がないものもたくさんあるんだと思う。しょうがない。でも、自分が楽しめるものであればいいんじゃないかな?

仕事じゃないんだし、写真趣味なんてそんなものでしょ。

そしてちょっと最近オールドレンズを買いあさってて気づく。

所持レンズとして、50mmが思っているよりも少ないなぁと。
ちょっとだけ50mmで面白うそうなレンズを探したくなるのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました