クロップ

今までクロップ機能をちゃんと試したことがなかった。何となく切り取られるイメージが強かったため、K-1で使う意味がない気がしたから。

実際に試してみると、Rawでピクセル数が4832×3220まで落ちてしまう。通常はでは7376×4932なので65.5%ほどまで削られてしまっている。これだとK-01で撮影したほうがピクセル数的には稼げていることにもなる。

当然イメージセンサーの性能などで出来上がる絵は変わるんだと思うけど、APS-C用に設計されているレンズなのであれば、それに合ったカメラで使用したほうが本来の描写力を発揮できるような気がしたそんな日だった。

換算約21mmくらいなので十分広角なんだけど、もっと広角で撮れるレンズもほしいなぁと物欲が止まらない。

ところで、なんかクロップにすると手振れが激しくなるような気がするのは気のせいかな…?ここら辺はまたそのうち試してみようかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました