今年の夏も終わる

お盆休みを久々に取れて、お盆らしい数日を家族と過ごせた。週に1日休めるかどうか名日々が続く中では、貴重な数日だった。

蓮田にある温々さんと言うカフェでランチをしに行く初日。
この日は雲がとにかく印象的な1日だった。
夕方には天気が荒れたので、雷をとれないかと10分ほど格闘して撮れた1枚。しょぼい。
2日目には祖父母のお墓参りに行田へ行ったので、ついでに十万石饅頭本店へ。
行田の帰りに、川幅うどんを食べに鴻巣の長木屋さんへ。思っていたより腰があって食べ応えのあるおうどんだった。夏期間限定のごま汁うどんを頂いた。
夏の夕日は、美しさを感じつつも、なんとなく後ろ髪を引っ張られるような寂しさを感じてしまう。1日の終わり、夏の終わりを感じてしまうからなのか。

仕事のことを半分くらい忘れ、家族との時間を数日過ごせ充実感を感じつつ、こんな日々をいつまで続けていけるのか。そんなことを考えてしまう数日間。

新型コロナ以降、仕事や健康への不安が募る日々が続く中、世の中が少しでも平穏な日々が続きますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました