2020年梅雨明け

今年はだいぶ湿度を感じ憂鬱な日々が続いたけど、8月に入ってやっと梅雨が明けて写真を撮るのが楽しい日々に。

梅雨は梅雨で雨をうまく撮ることが出来れば楽しんだろうなぁと思うことはあるんだけど、通勤の憂鬱さが増してしまうため、通勤時ではなかなかそう思うのは難しい。

夏は雲の迫力と光の強さによるコントラストを活かした写真が撮れて、何となく撮った写真でもそれっぽくなってくれる。

そしてタムロンのA22が35mm~135mmと使い勝手の良い倍率で撮るのが楽しくなる。

梅雨明けしたのならばと、インダスターを持ち出して☆ボケを活かした写真をと思ったのに、2日はちょっと通勤時間には曇ってしまってキラキラした写真が撮れず無念。

コメント

タイトルとURLをコピーしました